2010年05月24日

離煙パイプによる禁煙

離煙パイプは、タバコの先にパイプを付けて使います。またパイプは31種類あり、それを自分自身が吸うタバコのニコチンの量などにあわせて使用します。

基本的な使い方は、タバコを吸うときに、1番目のパイプをタバコのフィルター部分につけてパイプを通してタバコを吸う形になります。

1番目のパイプを使いそれに慣れてきたら、次に2番目のパイプを使用してタバコを吸い慣れてきたら、今度は3番目のパイプを使用するというぐあいに31個ある離煙パイプを順番に使用していきます。

そうしていくうちに、段々とニコチンの摂取量が減りニコチン依存を減らしていく形で禁煙に進むというのが離煙パイプの使い方です。

離煙パイプの詳細はこちらです。



posted by kintam at 19:06| 禁煙方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

禁煙方法

禁煙方法を以前に書いたのですが、改めて禁煙するにはどのような方法があるのか、再度書き出してみます。

1、離煙パイプ
徐々にタバコのニコチン摂取量を減らし依存度を下げていくタイプの禁煙方法になります。

2、電子タバコ
タバコに似た煙が出る電子機器タイプをタバコの代替をして使用して禁煙する方法になります。

3、ニコチンガム、ニコチンパッチ
タバコ以外の方法でニコチンを摂取して、徐々にニコチンの摂取を減らしていき禁煙していく方法です。

4、本、書籍
タバコの害や必要性について書かれた本を読むことで、心に訴えかけ禁煙を推奨してタバコをやめる方法です。

5、禁煙パイプ、フィルター系
タバコの先にパイプ型のフィルターをつけて、ニコチンの摂取を抑える方法です。 また、タバコの代わりに吸うタイプのパイプもあります。

6、禁煙外来
病院で医師の指導のもと、禁煙をしていくことになります。

禁煙するためには、上記のような様々な方法があります。また上記以外の禁煙方法もあります。

posted by kintam at 16:14| 禁煙方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

方法はいくつあるのか

禁煙方法は、いくつかあります。

世間一般的に、ある程度知られている禁煙方法って、どんなものがあるのか?

1、禁煙パイポ
これは、たばこの代わりにパイプを吸うことでお口を紛らわすって感じでしょうか。それで我慢して気がついたらタバコを吸わなくても良い。 でやめてると

2、パイプ系
たばこにパイプをつけて吸う事で、ニコチン量を減らして、徐々にニコチンを減らすという考えの禁煙方法なのでしょう

3、
禁煙セラ○ーという本がありますけど、たばこの害を認識することで、吸わないと思わせることでやめるということでしょう

4、ニコチンガム
たばこの代わりにガムでニコチンを摂取して、その間タバコを吸わないで、徐々にニコチン依存から脱却。それでたばこをやめ、 最後にはガムもやめると

ちなみに私、上に書いたこと全部やりました。

だけど、いまだにたばこやめていません。

どうすればいいのかな〜。

それ以外に、最近、なにやら新しい方法があるらしいんですが・・・。

posted by kintam at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。