2010年05月24日

離煙パイプによる禁煙

離煙パイプは、タバコの先にパイプを付けて使います。またパイプは31種類あり、それを自分自身が吸うタバコのニコチンの量などにあわせて使用します。

基本的な使い方は、タバコを吸うときに、1番目のパイプをタバコのフィルター部分につけてパイプを通してタバコを吸う形になります。

1番目のパイプを使いそれに慣れてきたら、次に2番目のパイプを使用してタバコを吸い慣れてきたら、今度は3番目のパイプを使用するというぐあいに31個ある離煙パイプを順番に使用していきます。

そうしていくうちに、段々とニコチンの摂取量が減りニコチン依存を減らしていく形で禁煙に進むというのが離煙パイプの使い方です。

離煙パイプの詳細はこちらです。



【関連する記事】
posted by kintam at 19:06| 禁煙方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。