2010年05月05日

離煙パイプで、再度禁煙に挑戦

禁煙に幾度も幾度も、挫折と失敗を繰り返してきましたが、ようやく重い腰を上げて、再度挑戦します。

以前、良いところまでいったと、自分なりに思っていますが、最後の詰めが甘かったと自己分析をしました。

そこで、前から考えていたハイブリット禁煙(私が勝手に命名)を実践したいと思います。

やり方は、まず離煙パイプを使ってニコチンの摂取を徐々に減らしていき、ほぼそれに慣れたあたりで、吸うのをやめて禁煙にチャレンジする

と、ここまでは離煙パイプで禁煙する流れなんですが、ここで挫折してしまった経験を踏まえ、吸う習慣を絶つ事が重要と思い知ったわけです。

なので、絶つときに、どうしても吸いたいとなった場合、電子タバコの登場です。

電子タバコをもし利用するとした場合、ここでタバコとはさよならし禁煙確定にします。その上で、タバコの代替として電子タバコを吸います。

この時点で、もうタバコのニコチンやタールを吸うことがない状態です。

これを続けれると完全にニコチンが抜けます。

そして、電子タバコを吸うのをやめて、万が一口寂しいときは、それを吸うなどして禁煙できるという流れです。

今から、再度、禁煙に向かって挑戦します。



posted by kintam at 09:47| 離煙パイプ体験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。